テッポウユリ 有毒
「オカメインコに注意すべき」とタイトルをつけましたが、これはペットや小さいお子さんにも共通する話です。

さらに香りについては、こちらの記事↓にもありますが

オカメインコがアロマで急死!中毒死や呼吸不全を起こす恐れも



人工的な香りだけでなく、天然の花の香りにもNGなものがあります。

また、鉢植え・切花問わず、園芸店に並ぶ植物には、意外と毒をもつものが多く存在します。

大半が煎じて飲まないと猛毒作用はないとされていますが、ここに挙げる植物は オカメインコなどの小鳥が食べたら一発アウト!の可能性が高いと思われますので、注意してください。
 

トリカブト


トリカブト 有毒
トリカブトはわりと園芸品種が多いので入手しやすいですし、花も美しいので 園芸種としては好まれるかもしれません。

トリカブトの根から抽出した毒などを使った保険金殺人なども過去には数件起こっていますねえ(汗)

カロライナジャスミン


カロライナジャスミン 有毒
via:日本新薬


カロライナジャスミンは名前が「ジャスミン」という名前がついているのですが、マチンという猛毒の植物の系統で、全草有毒。

日本では食べる虫も限られるくらいの毒草です。

実際にこの葉っぱで作ったジャスミンティーで入院した…なんて例もあります。

テッポウユリ


テッポウユリ 有毒
人間には無害ですが、犬猫から鳥類に至るまで ほぼ全ての生き物に毒なのが百合です。

とくにテッポウユリは切花で売られているので 家の中で生け花に使う人も多いですが、小動物には香りからして毒という、人間以外には毒草なので気をつける必要があります。

良い匂い♪と感じるのも人間だけで、基本的にほぼすべての生き物は嫌がる嫌われ者です。

ウバタマ


ウバタマ 有毒
via:日本新薬


Lophophora属のサボテンで、メスカリンという幻覚成分のある毒を含んでいます。

ただしサボテンは同定が難しく、学名が書かれて売られていることも稀。

見極めにはよく勉強して見分ける知識がなければ、なかなか難しいです。

ミルクブッシュ


ミルクブッシュ 有毒
サンゴのような形で可愛いので観葉植物に置かれていることがありますが、小動物や子供がかじって体調を崩すことが多い毒草です。

ユーフォルビアという毒の多い植物の系統で、ユーフォルビアの中には、猛烈な心臓毒性があるものもあります。
 
 
 
スポンサーリンク
style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-1761296876843797"
data-ad-slot="6185486246">