オカメインコの習性
オカメインコはインコじゃないんですよ。オウムなんです。

でもこのサイトは、オカメインコもインコの仲間に含めて書いてるんですけれども。

動物にはその種独特の性質や好きな行動、定番パターンなどがありますが、鳥類もまた然り。

インコやオウムにはこんな習性もある、ということを知ったうえで飼わないと、飼い始めてから あちゃ~(汗)ということも少なくありません。

インコフリークには常識であっても インコをよく知らない人にはぎょっ!?・・・となってしまう癖もありますので、今回はインコの習性あるある!を挙げてみます。
 
 

インコはカップルで一緒にいるのが大好き


オカメインコの習性
インコは群れで暮らしていますが、それぞれが恋人を作ってカップルになり、その複数のカップルがまとまってひとつの群れを作るパターンが多いです。

一羽でいるとつい不安になり、飼い主さんに向かって大声で呼び鳴きし、「どこ行ったのー!」「一緒に遊びたい!」とアピールしてくることも珍しくありません。


 
 

インコは規則的な生活を送る生きもの


オカメインコの習性
インコは朝起きる⇒食事⇒遊ぶ⇒のんびりする⇒遊ぶ⇒食事⇒就寝・・・のように、毎日規則的な生活をすることを基本的に好みます。

毎日が同じパターンの繰り返しでも、それに飽きることはありません。
 
 

インコは大声で叫ぶことがある


オカメインコの習性
インコ・オウムは 時々びっくりするくらい、大声でアピールしてくることがあります。

残念ながら、それが飼い主がインコを手放す理由のひとつになってしまっています。
 
 

インコは脱走犯。ケージの扉を開けるの大得意


オカメインコの習性
ケージの入り口を開けるくらいのことは、簡単に覚えてしまう種類もいます。

逃げようとしているばかりではなくて、外に出て遊びたいだけのこともありますが^^;

インコは好奇心が旺盛なので、ナスカンなどで入口をロックしないと うわぁぁぁ…ということもありますね。

うちのケージ組のオカメたちは 扉を目玉クリップでロックしています。


 
 

インコはかじるのが大好き。おもちゃも大好き


オカメインコの習性
インコは特にかじるタイプのおもちゃが大好きです。

そのためにおもちゃの消耗度が激しく、度々買い替えということも普通にあります。

フィンチ(すずめのようなくちばしタイプの鳥)とは違って デストロイヤーであることは 新飼い主さんは心に留めておいてください。
 
 

高い場所にいる方がえらいんだぞ!


オカメインコの習性
インコは高い場所が大好き。

そして高い場所にいる方がえらいと思い込んでいる節があります。


 
 

棚や机の上から物を落とす


オカメインコの習性
高いところに物を置くと、放鳥時に近づいて行って 次々と上から落としていくことがあります。

どういう意味があるのかはわかりませんが、うちの連中もよくやってますよ^^;


 
 

どうでもいい言葉ばかり覚える。覚えてほしい言葉は、あまり覚えられない場合もある


山木さん(@orangehoppe123)がシェアした投稿


インコ飼育の醍醐味はインコとの言葉のコミュニケーション、という人もいます。

でも覚えてほしいと思う言葉は、意外と覚えてくれません。

どうでもいい「よいしょ」とか「もしもしぃ~」などの口癖を 先に覚えられてしまうことがよくあります。

それはそれでかわいいですが^^

禁句をしゃべる(叫ぶ?)子に困った(>_<)という飼い主さんもいたりします。

まあ、そのあたりは なかなか思う通りにはいかないもので 成長段階によっては反抗期もありますし、小鳥との暮らしは 人間の子育てとまったく同じだなあと思います。