オカメインコの魅力!オカメインコファンブログへようこそ

オカメインコの魅力
尾羽まで流れるようなラインを描くすらりとした容姿。

チャーミングな冠羽。

キラキラ輝くつぶらな瞳。

日本人の好みに合う清楚なカラーバリエーション。

見た目も魅力的ですが、優しさ・穏やかさ・人なつこくて甘えん坊なキュートな性格が、オカメインコ最大の魅力です。

性格が温和なので、ほかのコンパニオンバードとも仲良く暮らせます。

オカメインコの魅力
成長後は丈夫で飼いやすく、長生きしてくれる点も魅力。

きちんと健康管理をしてあげればご長寿さんが多くて、20年以上一緒に暮らせる子も珍しくありません。

オカメインコは一度飼ってしまうと、その魅力に取りつかれてしまう飼い主さんが多いのです。

我が家も同じで、数十羽のオカメインコたちに囲まれて、毎日癒されています。

オカメインコの魅力
愛鳥家としてこれまでいろいろな小鳥たちと暮らしてきましたが、中でもオカメインコはベストオブコンパニオンバードだと思っています。

このブログでは、そんなオカメインコの魅力をお伝えしていきます。

すでにオカメインコを家族の一員としている方も、これからお迎えしようと考えている方にも、たくさんのオカメインコの魅力を伝えられれば幸いです。
 
 
オカメインコに限りませんが、ペット達は飼い主の存在が「生きる糧」になっています。

飼育していく中で困ることや嫌になることもあるかもしれませんが、そんなときは「鳥の飼い主さんへの十戒」を思い出してみてください。

鳥の飼い主さんへの十戒

1.私は10年かそれ以上生きるでしょう。

飼い主と別れるのは大変辛いのです。

お家に連れて帰る前にその事を思い出して下さい。

2.あなたが私に望んでいることを理解する時間をください。

3.私を信じてください

それが私の幸せにとって、重要なのです。

4.長い間私に対して怒らないでください。罰として閉じ込めたりしないでください。

あなたには仕事と娯楽があり友達もいます。

私にはあなたしかいないのです。

5.私に時々話しかけてください。

あなたの言葉が理解できなくても、話しかけてくれれば、あなたの声はわかります。

6.あなたがどのように私を扱っても、私はそれを忘れません。

7.私を叩く前に私にはくちばしがあって、あなたの手の骨をたやすく噛み砕いてしまうこともできるということを、思い出してください。

でも私は噛みません。

8.私を協力的でない、ガンコ、だらしないと叱る前に、そうさせる原因があるかどうか考えてみてください。

たぶん適切な食べ物をもらっていないか、ケージにいる時間が長すぎるのです。

9.私が年老いても世話をしてください。

あなたも年をとるのですから。

10.私が最後に旅立つとき、一緒にいてください。

“見ていられない”とか、“自分のいないときであってほしい”なんて言わないで。

あなたがそこにいてくれれば、どんなことも平気です。

あなたを愛しているのだから。

TEN COMMANDMENTS OF PARROT OWNERSHIP
– From a parrot’s point of view –
By Jane Hallander

via:TSUBASA